3月11日、午後2:45

3月11日、午後2:45

私、黙祷をしません。

逆に東北の空に向かって、
「きっと」目を見開きます。

黙祷して「鎮魂」する、と、お思いですか?

亡くなった2万人に近い方々の霊が、
安らかになるとお思いでしょうか?

本当に鎮魂するのは
1) 避難民の方々が、本当に安全な地域に疎開すること。
2) 脱原発を早急に実現すること。
3) 日本中の「食」の安全が確保されること。

これらが実現できて初めて、
亡くなった方々、そしてその後自死なさった方々、
それらの方々の御霊が「鎮魂」する、
と思っているからです。

本当に恐ろしいのは「風化」です。
「風評被害」なんてものではありません。

だけど小さな子供たちの命が、
たくさん失われていきました。

寒かったでしょう。
冷たかったでしょう。
怖かったでしょう。
寂しかったでしょう。
苦しかったでしょう。
優しく暖かく、抱かれたかったでしょう。
それらを思うと、、、辛いです。悲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です