済みません。

済みません。販売ページが未だなんです。
―――   ―――   ―――   ―――
「奇跡のリンゴパイ・セット」 

昨年の年末、木村さんからお送り頂いたリンゴを、年末のうちに軽い甜菜糖で煮ておきました。ざく切りにし皮ごと煮ただけのものです。木村さんのリンゴはご存知のように自然農法で育てられている為、農薬は勿論の事、肥料等も一切加えていません。そのためリンゴを水洗いし、そのまま調理したものを使用しております。

木村さんとはもう25年以上のお付き合いになりますが、今期のリンゴほど黒班病が出た年は無かったと記憶しています。黒班病はリンゴが雹にあたったり、また天候不順な年ほど出安いのですが、決して伝染病の類のものではありません。従って今期の収穫は例年の四分の一以下、という事になってしまいました。

いつもの年ですと5~6ケースくらい送って下さるのですが、今年はそういうわけには行きません。従いまして例年「奇跡のリンゴパイ」は250台以上製造できるのですが、今年は四分の一の75台しか製造できません。足らなかったらその辺で売っているリンゴを買ってきて、と言うことは、長年の木村さんとの友情と信頼を傷付けることになります。

作ってみての塩梅ですが、、、最高75台であってそれ以下になることも十分考えられます。

もしかしたら60台くらいで、お断りすることになるかもしれません。商人の立場として「欠品するかもしれない」ということを申し上げる、というのは本当に心苦しいところであります。しかし私廣瀬の立場からしますと、お客様も勿論大事ですが木村さんが大事で大切な人なんです。木村さんは数年前の大手術を乗り越えて農作業に従事するだけでなく、全国に自然農法を広めていらっしゃいます。そんな真面目で朴訥な木村さんを大事に、大切に思っていただければ有難いです。

*今回、「生卵」をお付けします。ノンベクレルの優秀な卵です。

従いまして、お一人様ワンセットづつでお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です