無添加パン工房デッセムの廣瀬より「宣言」:

無添加パン工房デッセムの廣瀬より「宣言」:

「敵」にしてきた各社様へ。
今年から、廣瀬は「闘うパン職人」はヤメにします。“当たり前”のパン職人になります。今まで数多くの企業、組織を敵にしてきました。私も今年で67歳、もう“闘う”のは疲れました。(笑)

今まで散々コケにしてきたヤ○ザキさま、キ○ラヤさま、第○パンさま、阪○ベーカリーさま、JT系列のサ○ジェルマンさま、JR系列のエディさま、そしてパンさんではないですが大○を守る会さま、オ○シックスさま、パン技術協会さま、日本油脂工業会さま、他、原材料メーカー各社さま、本当に済みませんでした。

これから私は“当たり前”のパン職人になります。
1) 発酵促進剤、乳化剤を使わない“当たり前”のパンを作ります。
2) 酵素剤などなど、化学合成によるあらゆる食品添加物を使わない“当たり前”のパンを作ります。
3) 自家培養の自然酵母を使用する“当たり前”のパンを作ります。
4) 粉は北海道産はもとより九州産の国内産の粉を使用した“当たり前”のパンを作ります。
5) ショートニング、コンパウンド・マーガリンなどを使用しない、“当たり前”のパンを作ります。
6) 当然、粉、水、卵、牛乳、バターはベクレル検査をして“当たり前”のパンを作ります。

上記各社さま
お約束したように私は“当たり前”のパン作りに勤しみます。従いまして各社様を非難、批判している暇もありませんので、是非ともご安心ください。

但し、上記1)~6)を逸脱したようなパン作りをなさった場合には、「闘うパン職人」として意見を吐かせて頂きますのでよろしくお願いします。

       山梨県富士川町「デッセム」
廣瀬満雄

*因みに私のフォロワー、FBFの中には上記各社様の社員の
方々が何人かいらっしゃる、とお聞きしております。上司、
幹部の方々へよろしくお伝えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です