子供食堂の「わくわくフレンズ」さんより:

子供食堂の「わくわくフレンズ」さんより:
このようなお便りが頂けるのも、会員様皆様のお蔭です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベーカリー デッセム  廣瀬満雄 様

何度も何度も感動をありがとうございます。昨日、予想もしなかった“デッセムの夢のパン”が届きました。これまで本物のパンを二度も味わえて夢の世界を漂っておりました​がまたまためぐり逢えるとは想像の域をはるかに超える出来事です。​

子ども達は食事のとき、まず“パン”から食べ始めます。「美味しいか?」って聞くと、『うん! 美味しい!』と嬉しそうな表情で食べております。「何が好き!」って聞くと、『フランスパン! 菓子パン!』と大きな声で答えます。

なんか、みんな幸せな気分になり、その時の雰囲気はとっても素敵​です。日本中の子どもたちが、こんな雰囲気で食事が出来るようになれば​……と。

私達の「子ども食堂」は本当に小さな力ですが、子どもたちに明るい社会を引き継いでいくのが大人の務めですので出来ることを精一杯つづけていきたいと思っております。

今年も残りわずかとなりましたが、私のまわりでは“いいことがいっぱい!”実現しました。その中でも、デッセムさんとの出会いはとんでもない出来事でした​。廣瀬様のフェースブックはいつも拝見しておりますが、私も同じ方向を目指しているな〜と思い、とっても身近な存在を感じております。

2018年はみんなにとって、もっともっといい社会もっともっといい日本にしていきたいと願っております。今後とも、心が通じ合えるお付き合いをしていただければこの上ない喜びでございます。

本年の廣瀬様との出会いと度々のご支援に心から感謝申し上げます​。来年も引き続きご縁をいただければとても嬉しく想います。この度のご支援に重ねてお礼申し上げます。         感謝!

わくわくフレンズ  加藤 功

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です