私は高取宗茂さんが言った

私は高取宗茂さんが言った
「面倒くさい男」なのかもしれません。:(笑)

デッセム放射能検査の結果を公表し、1000人以上の方々から「いいね」を頂戴し、シェアも80件以上して頂きました。多くの方々から激励をいただいたこと、本当に嬉しいし私の励みになります。でも正直に言って少し“寂しい”のです。今朝クロワッサンの動画をアップしました。感の良いFBFの方から「なんだか寂しそう」というコメントをいただきました。本当に「寂しい」のです。

私はパン屋として「当たり前」のことをしているに過ぎません。食品加工業に携わる以上、あらゆる食品添加物は勿論のこと「放射能」に対してはより敏感に反応することが、事業者として「当たり前」のことなんです。へそ曲がりの私としては、当たり前のことをしてこんなに激励を受け、多くの方々の「ご賛同」を受けていること自体が寂しい原因なのかもしれません。勿論、多くの方々からの“励まし”は素直な気持ちでお受けしておりますが。

放射能の影響はむしろこれからです。核種によっては何百年も継続し、人体に影響を及ぼすとさえ言われております。ところが東京をはじめ関東各都市どころか、福島、そして近県の皆さんも恰も何も無かったように日々を送っていらっしゃいます。マスコミの先導と官民一体の悪策により、お忘れになったのかもしれません。忘れたフリをなさっているのかもしれません。また本当に忘れさってしまった方々もいらっしゃるのかもしれません。

昔は「国破れて山河あり」と言われました。ところが今はもう無いのです。かの山も、かの川も、清涼な大気も無くなりました。子子孫孫まで守らねばならなかった山河も盗電により汚されました。無論、一介のパン職人がパン屋を閉め、皆様のご厚志によって再びパンが焼ける、このようなチャンスを与えて下さった600名様以上の方々に感謝しております。私はベーカリー・デッセムと共に心中する覚悟で山梨に参りました。そんなパン職人が五大材料を“放射能検査に出す”という「当たり前」の事をしたに過ぎないのです。その行為自体は、決して「特別な事」であってはいけないと思います。

我が国には食品加工業、スーパー、食品宅配業等々たくさんの事業所があります。その”経営者ども”はどのような気持ちで経営しているのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です