今年もやります。

今年もやります。

以下の文章をお読みいただき、
皆様の忌憚ないご意見をお待ちしております。:

奈良県にある「まるかつ食堂」さんの“無料食堂”を、江崎さんからご紹介頂いているのを見て、私は頭を殴られたようなショックを受けました。思い起こせば今から47年前、1ドルが297円の時に渡米した私は数か月の間、韓国系米国人「キムおばさん」の食堂でタダでご飯を食べさせて頂いておりました。そのおばさんは今から21年ほど前に亡くなり、御恩を返そうにも返しようがありません。

今は皆様のお蔭でパン職人として「再生」させて頂きました。単純に言葉では言い表せないくらい、皆様に感謝をしております。皆様に対する感謝は誠実に“無添加・ロウベクレル”のパンを作ることにより、その感謝の念をお返ししていこうと思っております。でも、でも、どうしてもこの「キムおばさん」に対する御恩は返しようがありません。

そこで「無料パン」を思いつきました。デッセムも創業して1年と9カ月、決して順風満帆に商いをさせて頂いているわけではありません。現在少し楽になりましたが、私と妻の生活も毎月ギリギリの状態です。従いまして人様に「施し」ができるほど偉くありません。ですが、この「無料パン」は特にシングルマザーの方々に利用していただきたい、と考えました。

話は変わりますが、、、私が幼かった頃、母は父の暴力と暴言に耐え兼ね、杉並、高円寺の踏切で何度か自死を試みたそうです。でも下の妹が付いていたため自死を思いとどまったそうです。。。(その頃の状況につきましては、これ以上書くのを勘弁してください。)
―――   ―――   ―――   ―――   ――
この「無料パン」を始めるにあたって、会員様、そして精神的に私をサポートして下さっている多くの支援者の方々にご理解を得なければなりません。下記の文章をお読みいただき、ご意見を頂戴できれば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お知らせ;デッセム「無料パン」
=とりあえず7月14日まで=

もしどうしても、お腹がすいても、お家にお金がないときやお子さんに美味しいパンをお腹いっぱいに食べさせてあげたいときなどは、コッソリと廣瀬に相談してください。

電話が良いと思いますがメールでも構いません。
☎番号 0556-42-8208
メール dessem@kcd.biglobe.ne.jp

メールには電話番号を必ず書いてくださいね。こちらから電話しますので。そしたら廣瀬のおごりで、コッソリ無料でパンをご用意します。

お店に来るのがなんでしたら、宅急便で送ります。勿論送料は廣瀬もちですよ。営業時間外にご来店いただいてもいいですよ。朝4時半からお店にいますので。でも日、木はお休みさせて下さいね。

ベーカリー・デッセムもやっと開店1年と9カ月、まだまだ順風満帆に商いをしているわけではありません。私も“お金持ち”とは程遠い生活をしています。でも世の中お互い様です。お代は出世払いでも、忘れて頂いてもいいです。少しでも元気を出してもらうきっかけになればうれしいです。私は68歳になりました。今まで世間様にお世話になり、ご迷惑ばかりかけてきました。少しでも世の中に恩返しになれば、嬉しいんです。

*デッセムのお客様へ:
いつもありがとうございます。このような事ができるのも、日頃当店をご愛顧下さっている皆様のお蔭です。本当に有難うございます。何卒ご理解くださるよう、お願いいたします。

もしこのような「お知らせ」が不快に思われたら、許してください。

          無添加パン工房
            店主 廣瀬満雄

“今年もやります。” への 1 件のフィードバック

  1. 落合千菜 より:

    廣瀬様、甲府市に住んでおります落合と言います。8歳の子供の母親です。ブログを見てからずっと、何か私にお手伝いできることはないかと思っており不躾ながらコメントを入れさせていただいています。パンの職人でもありませんし、何のとりえもありませんが、配達とか店の手伝いとか必要でしたら、どうぞ使ってください。少しでも役に立つことができればと思っています。

落合千菜 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です