GOOD NEWS FROM DESSEM    2017年12月 最終号

GOOD NEWS FROM DESSEM    2017年12月 最終号

一年あっという間に過ぎていきます。でも今年の私たち夫婦は違いました。三月の初旬には腹部大動脈瘤の手術を、4時間半に及んでしました。山梨県に移住することはもう数年前から考えていたのですが、大動脈瘤の膨れる様子を見ながら度々この地にお邪魔しておりました。そしてこの6月末に引っ越しました。確かに私の父は塩山の出身ですが、私は右も左もわからない山梨県に飛び込んで参りました。ところが私は自分の運の強さに驚いてしまいました。と言いますのは、私が三年以上前からお手伝いをしていた群馬県の地球屋さんの社長さん鈴村さんのご実家が、隣の甲西町でした。

群馬県を訪れたある時、「実は山梨県の富士川町に超すことにしました。」と社長に告げると、「えーーー!ウチの実家の近くです」とのこと。また「どうやってそこを探したんですか?」とお尋ねになり、私が「ネットで野中林業という不動産屋さんを探しました。」と答えると、その野中林業さんの会長さんは鈴村社長の後輩であるとのこと。その野中さんのご紹介で電気屋さん、大工さん、などなどの方々にお安く厨房設備を作って頂きました。また、野中さんのご紹介で実にたくさんの方々をご紹介頂きましたことも、言うまでもありません。

また特筆すべきは、井上ブドウ園のおばちゃんにもお世話になっております。有機村の社長井上さん、そして市川養鶏場の人々、板金屋さんの秋山さん、店舗大家さんの秋山さん、、、。どこの馬の骨か解らない私に対し、千古の友人のごとく接して下さるその姿に合掌することが幾たびあったでしょう。私は生まれも育ちも「高円寺」の人間ですが、何年か先にこの地で骨を埋めるつもりでやってまいりました。あと何年生きられるかわかりませんが(笑)、この地で頑張らせて頂く所存です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です