開店して三か月目に突入!:

開店して三か月目に突入!:

どこの“馬の骨”とも知らない「老パン職人」に、デッセムというパンを焼く場所を与えてくださったこと、本当に会員様には感謝しております。お陰様で本当に毎日が充実しております。

会費をお支払頂いて、開店するのがいつになるか解らない、なを且つ、いつ届くかわからないパンを待っていてください、という虫のよいお願い、それぞれに耐えてよく会員様になって下さいました。450名様に及ぶ会員の方々には感謝の念は尽きません。海のものとなるか、山のものとなるか解らないこのベーカリーに会費をお納めいただいた、特に第一期の会員様には感謝の言葉もありません。

今私が住んでいる山梨県富士川町は、大変風光明媚なところで、また自然の恵みが豊かなところです。夏から秋にかけては葡萄、イチジク、などの果実類、そして多くに野菜がたくさん取れるところです。またお米も大変おいしく、特に櫛形山中腹の氷室より清涼な水が溢れ出ています。また住んでいる方々は人情に厚く、「こんなに親切にしてもらっていいのか」と当方が恐縮すること度々です。

現在私は朝4:30におき、5:00には出勤。そして私自身の仕事が終わるのが17:00過ぎですが、一向に苦になりません。何故でしょうか?その理由は簡単です。私の後ろには450名の支援者が付いているからです。これは内緒ですが、第一期の会員様には、来年3回目のパンセットをお届けするときにプレゼントをご用意しました。

何かって?
内緒です。パン以外のものですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です